« ダブルアタックチャーンス! | トップページ | 顔大福♪ »

2006年9月 4日 (月)

前田宏行、無念

20040504  つい先程、僕のジムの大先輩前田さんK-1デビューが、テレビで放送されました。前田さんには昔、よくスパーリングをしてもらって、色々とアドバイスもしてもらったりしていました。最近、ジムに来ていてちょっと話しをしたのですが、K-1に掛ける意気込みが伝わってきました。これまで、ボクサーのK-1参戦は散々な結果でしたが、前田さんはボクシングでライト級、スーパーライト級、ウェルター級の3階級日本チャンピオンになった偉大な人で、ボクシングを引退後1年ほどキックボクシングの練習も積んでのデビューだったので、これまでの選手が超えられなかった壁を破ってくれるだろうと期待していました。

 相手は昨年のベスト8ファイターのヴァージル・カラコダ選手です。そして、試合開始のゴング!いきなり前田さんの左ジャブがカウンターで当たり、ダウンを奪う!これはいける!!その後にも左フックでダウンを奪ったと思いきや、レフェリーはスリップの判定。その後も打ち合いが続き1Rが終了。全体的に前田さんのペースで終わりました。

 そして、2R目。いきなり頭をつけての打ち合いです。かなり白熱の戦いです!・・・しかし、前田さんが目の上をカットしてしまいました。ドクターのチェックが入ります。な、なんと試合続行不可能の判定が出て、無念のドクターストップとなってしまい、TKO負けという結果になってしまいました。

 内容は勝っていたのに、本当に残念です。でも、前田さんはきっと、いや必ず、次は勝ってくれるはずです!

Imgp0490_1d 今年の2月に後楽園にて2ショット☆

|

« ダブルアタックチャーンス! | トップページ | 顔大福♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9111/3320661

この記事へのトラックバック一覧です: 前田宏行、無念:

« ダブルアタックチャーンス! | トップページ | 顔大福♪ »