« チョリソー☆ | トップページ | S.Fe級Wタイトル! »

2006年11月 3日 (金)

東日本新人王決勝戦

Img_1076

 今日は東日本新人王トーナメントの決勝戦があったので、後楽園へ観戦に行ってきました。一番面白かったのはフェザー級の試合でした。この2人はデビュー戦で戦っていて、その時は笛木亮選手(ジャパンスポーツ)がKOで勝ったそうですが、今回は加治木了太選手(協栄)が6RKO勝ちを収め見事リベンジを果たし新人王に輝きました。加治木選手はMVPも受賞しました。

Img_1103_1  正直なところ、今年の新人王は去年と比べると少々レベルが低い印象が否めませんでした。注目していたスーパーフライ級の現役医大生月花選手はまさかの1RKO負け。ちょっと動きが硬かったかなぁ…。Img_1082  

                       マーチンカメラ目線☆                         

Img_1087d_1  あれから1年。この場所で因縁の荒川仁人選手と再会しました。僕にも負けないぐらいの好青年です☆笑 去年は選手として戦ったけど、リングの外では普通に話します。一緒に写真撮ってくれてありがとう♪

 明日も後楽園へ応援に行きまーす!

 話は変わりますが、これを見たら泣きます。と言うか考え方は確実に変わります。かなり悲しい映像なのであまり見ることはおススメしませんが、勇気のある方は見てみて下さい。見ない方が賢明かもしれません。「毛皮が出来るまで」

|

« チョリソー☆ | トップページ | S.Fe級Wタイトル! »

コメント

「毛皮が出来るまで」 見ました。
毛皮を取るためのではありませんが、食用の鶏であの画像に近いものを何度か目にしました。今でも鮮明に覚えています。だから鶏のボツボツは嫌いです。

投稿: 近所のおばちゃん   | 2006年11月 5日 (日) 00時21分

>近所のおばちゃん
見てしまったのですか…。あれは見るもんじゃないですよ。
鶏は人間が生きるためには仕方ないと思うけど、今の時代、毛皮が無くても大丈夫なのに、ファッションの為だけにと思うと残酷な気がします。

投稿: よしたか | 2006年11月 6日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本新人王決勝戦:

« チョリソー☆ | トップページ | S.Fe級Wタイトル! »