« ハードなスパー!Part2 | トップページ | 今日も伊藤選手と »

2007年5月19日 (土)

東洋&日本スーパーフェザー級タイトルマッチ

Img_3108

 今日は角海老の興行が後楽園ホールで行われたので、応援に行ってきました。
 メインイベントは、本望さんが返上した東洋タイトルを現日本チャンピオンで4度目の防衛戦の小堀さんが、新たに東洋チャンピオンの座を狙い、村上潤二(八王子中屋)と王座決定戦です。
 村上選手は前回の試合は本望さんに挑戦し、敗れています。今回はその雪辱を果たしたいところでしょう。

 第1ラウンドはお互い様子を見ながらですが、村上選手のペースでした。背も高く、リーチも長そうなので距離をとってボクシングをされると小堀さんはやりにくい感じでした。

 しかし迎えた第2ラウンド。小堀さんのカウンターで村上選手ダウン!立ち上がるが、さらに追撃を加えられ2度目のダウン!!村上選手はなんとか立ち上がり、懸命に追撃を逃れこのラウンドを凌ぎ切ります。
 ダウンの後は小堀さんがちょっとKOを狙いすぎて、あまり手数が出なくなってしまったのがこのラウンド決め切れなかった原因かな。

 3、4ラウンドは村上選手が息を吹き返し、左ストレートを顔面、ボディーへと的確に当てていきます。

Img_3122  5ラウンド目にはまたも小堀さんがダウンを奪い、その後も攻め続けます。村上選手はかなり効いている感じです。
 続く6ラウンドは倒そうとする意識が強すぎるのか、やや手数が減って大振り気味の小堀さん。

 そして7ラウンド小堀さんの右フックで村上選手が強烈なダウンです。もう終わったと思いましたが、必死に立ち上がりレフェリーは続行させますが、小堀さんがラッシュしたところでストップがかかり、KOで日本タイトル防衛&東洋タイトル獲得となりました☆

 村上選手はうまく試合を進めていても、かなり打たれもろく、一発で形勢逆転を許してしまいました。もう少し打たれ強かったら、分からない試合になったと思います。それにしても小堀さんは強いです。

 セミのミニマム級3位の小川さんはノーランカーの6勝(3KO)5敗2分けの選手に対し、まさかの判定負け。1ヶ月ぐらい前に肋骨を折ってしまったらしく、まともに練習ができない状態だったので、かなり影響があったのでしょう。残念です。

 新人王トーナメント予選の3選手も出場したのですが1敗2分け(2敗者扱い)で、3人共トーナメント敗退となってしまいました。同じ階級で、たまにスパーリングもしていた菊地さんには特に勝ってほしかったのですが、残念です。

 今日は後楽園ホールの中で何人かの人に握手や写真を求められました。「俺でいいんですか!?」って聞き返してしまいました。応援してくれる人が増えているのはとてもありがたいことです。そんな人たちのためにも、もっと頑張って強くならないとな!

Img_3111_1  ラウンドガールは角海老の興行では定番となった、梅ちゃんでした。今日はちょっぴりセクシーな衣装でした☆

|

« ハードなスパー!Part2 | トップページ | 今日も伊藤選手と »

コメント

19日はとても良い試合でしたね!
加藤選手を見かけて、気さくに握手に応えて
いただけたので嬉しかったです☆
勇気を出して声をかけて良かったー!
ありがとうございました!
試合まで練習等で怪我をしないように
体に気をつけて過ごしてください☆☆

投稿: momo | 2007年5月21日 (月) 12時58分

>momoさん
握手とかそんなに求められる機会はないので、
僕の方もちょっと緊張しました。
小堀さんとか小林さんは特に良い試合でしたね。
でも、小川さんと菊地さんは本当に残念でした↓
試合を見ると自分も気持ちが高まって、
練習にも気合が入ります!
僕の試合もぜひ応援に来てください☆
明日も伊藤俊介選手とスパーリングをするので頑張ります!!

投稿: 加藤善孝 | 2007年5月21日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東洋&日本スーパーフェザー級タイトルマッチ:

» 肋間神経痛、肋間神経痛はこれで治る! [肋間神経痛、肋間神経痛はこれで治る!]
肋間神経痛の症状・原因、肋間神経痛の治療方法、肋間神経痛は何科で診てもらえればよいのか。肋間神経通の帯状疱疹までを懇切丁寧に説明しているブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 05時27分

« ハードなスパー!Part2 | トップページ | 今日も伊藤選手と »