« ラスト! | トップページ | カツオのカルパッチョ タルタル添え »

2007年8月 4日 (土)

第418回 ダイナミックグローブ

Img_4042

 今日は角海老ジムから近藤さん、下川原さん、高室さんの3選手が試合に出場するので、後楽園ホールまで応援に行ってきました。

 僕と同じ佐藤トレーナーが見ている高室さんは判定で負けてしまいました。攻める気持ちは強かったけど相手のほうが一枚上手でした。

 たまにスパーもする下川原さんは1、2ラウンドとほぼ一方的に試合を支配します。続く第3ラウンド、このままKOできるかと思った矢先に、偶然のバッティングにより相手選手が眉間の辺りをカットしてしまいます。これにより試合続行不可能となり、引き分けとなってしまいました。勝ってた試合なのにモッタイナイ!

スーパーライト級10回戦
亀海喜寛(帝拳)×近藤康弘(角海老宝石)
 日本ランキング9位の亀海選手に近藤さんが挑戦する試合です。亀海選手はアマチュアで70戦近くのキャリアがあり、プロ入りしてから5戦5勝5KOの戦績です。
 1、2ラウンドと近藤さんは手数が少なく、亀海ペースです。3ラウンドも亀海ペースの展開が続きますが、ラウンド中盤にブレイクに入ったレフェリー サラサスに近藤さんの左フックがヒットし、サラサスがダウンしてしまいます。立ち上がろうとするも、足元が定まらず、マーチンにレフェリーが交代となります。とんだ珍事に会場も騒然となりました。
 そして次の第4ラウンドに亀海のワンツーで近藤さんがダウンしてしまいます。結構効いている感じです。さらに詰めてくる亀海の右ストレートでダウンしてKO負けとなってしまいました。
 よくスパーリングもしている近藤さんには勝って欲しかったのですが、残念な結果となってしまいました。亀海選手は強かったです。とりあえず、ゆっくり休んでまた頑張って欲しいです!

 メインイベントは日本スーパーバンタム級タイトルマッチでした。チャンピオン下田昭文(帝拳)の初防衛戦です。挑戦者は5位の塩谷悠(川島)17戦17勝9KOの実力者です。中盤は集中力の途切れた感じになった下田選手でしたが、後半は気持ちを入れ直しポイントを取り返し、3-0の判定で初防衛に成功しました。

|

« ラスト! | トップページ | カツオのカルパッチョ タルタル添え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第418回 ダイナミックグローブ:

« ラスト! | トップページ | カツオのカルパッチョ タルタル添え »