« 筑紫樓 | トップページ | 5ラウンド »

2008年3月17日 (月)

表彰式そして一太郎

 3月15日(土)は後楽園ホールで第435回ダイナミックグローブが開催されました。この途中に1月度の月間賞の表彰があるということで、ホールへ向かいました。さらに、この日は僕の戦うライト級の日本王座決定戦が行われます。

Img_4877d リング上には過去の名チャンピオンでボクシング協会役員のファイティング原田氏、大橋秀行氏、川島郭志氏らと、表彰を受ける最優秀賞の木村登勇選手(横浜光)、敢闘賞の芹江匡晋選手(伴流)とリングアナウンサーの富樫さん、僕という顔ぶれです。

 スーツを着てリングに上がるという事は、そうそうあるもんじゃないので試合とは違った緊張感がありました。

 ちょっとだけ話したのですが、スベらなくてよかった。それにしても、最優秀賞に加え防衛記録を更新した木村選手には功労賞として金一封100万円が授与されていたのにはびっくり。

Img_4893d  注目の日本ライト級王座決定戦ですが、1位中森宏(平仲BS)と2位石井一太郎(横浜光)の対戦。2ラウンドに一太郎の左フックが中森を捕らえダウンを奪います。これでかなり効いてしまった中森は、直後に2度目のダウンを奪われたところでレフェリーが試合をストップ。新チャンピオン石井一太郎の誕生です。
 強かったぁ!当面の目標はこの一太郎の持つベルトかな。

|

« 筑紫樓 | トップページ | 5ラウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表彰式そして一太郎:

« 筑紫樓 | トップページ | 5ラウンド »