« SPATEN(シュパーテン) | トップページ | 帽子&蒙古タンメン中本 »

2008年10月 8日 (水)

最強後楽園決勝

Img_0180

 今日はタイトル挑戦権獲得トーナメント「最強後楽園」の決勝戦を観戦にしてきました。フライ級の決勝は村中選手が計量で2,5kgもオーバーしたため中止となり、池原選手の不戦勝となりました。理由は分りませんが、これはボクサーとしてはやってはいけないことだと思います。

 ミニマム、バンタム、フェザー、ライト、ウェルター、ミドルの6階級の挑戦者決定戦が行われたのですが、ウェルター級の中川大資選手(帝拳)が牛若丸あきべぇ選手(協栄)に3RKO勝ちした以外は、全て2-1の判定となる僅差の戦いでした。なかには微妙な判定もありましたが、接戦の場合はジャッジ個人の好みなどもあるので何とも言えないですかねぇ…

Img_0157

地に突き刺さる内田氏。

|

« SPATEN(シュパーテン) | トップページ | 帽子&蒙古タンメン中本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強後楽園決勝:

« SPATEN(シュパーテン) | トップページ | 帽子&蒙古タンメン中本 »